FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間の成長・その他の植物編

1年間の成長記録、ラスト!
その他の植物とかいう雑なくくり…だって植物分類的なカテゴリー分けが出来るほどの数もなくバラバラなので…

IMG_0603.jpg
スタペリフォルミス。10cmくらい伸びたかな?今はまだ屋外放置だけどセネシオの耐寒性ってどれくらいなんだろう。

IMG_0604.jpg
ハオルチア、寿錦。秋に買ったのとほぼ斑なためほとんど成長せず。

IMG_0607.jpg
フェネストラリア(左)とチタノプシス・天女(右)。フェネストラリアは葉がいくつか枯れたりシオシオになってるけどどうにか新芽も出している。このまま成長してくれ~。
チタノプシスは2株買って1つは枯れたものの写真の個体はまあまあ元気。もうちょっと大きくならないと花は咲かないかな。

IMG_0606.jpg
フォーカリア。種名は四海波…と書いてるけど自信ない。いくつか新葉を出した。花はまだ先…?

IMG_0608.jpg
実生のリトープス。夏に全滅するだろうなーと思ったけど運良く7割ほど残ってる。花咲いて自家採種できるまで無事に成長してほしい!

IMG_0614.jpg
原種シクラメン、コウム。かなり前から休眠が解けて葉を出していたので、いずれ蕾が出て花が咲いたあたりでブログに書こうかなーなんて思ってたら思ったよりかなり成長が遅く、まだつぼみは開かない。葉の数は昨年よりかなり多いので、元気ではあるといえるかな?

IMG_0619.jpg
クロッカス球根。芽が出てきた。クロッカスって冬咲きじゃなかったっけ?この調子だと花咲くころには春になってるんじゃない?

IMG_0620.jpg
ダイソーで買ったエケベリアっぽい何か。よく見ると綴化してる。いくつか陳列棚に並んでいる中でこれだけが綴化していた。他の綴化株は既に売れた後なのか、運良く通常株に混じって一つだけ綴化株があったのかは分からないけど、先を越されないうちに買ったもの。

IMG_0621.jpg
パキポディウム、バロニー実生株。6つ種まいて5つ発芽して残ったのは3つ。成績がいいのか悪いのか…。冬季休眠で葉を落としてるけど初のパキポ栽培なので無事冬越しできるか不安。ちなみにバロニー以外の実生パキポは全て発芽すらしなかった。

IMG_0622.jpg
ドルステニア、フォエチダの実生株。まだ1歳にも満たないくせに花まで咲かせたすごいやつ。1株しか発芽しなかったので丁重に扱うため早いうちから屋内保管していたのに、葉を落として丸裸寸前である。大丈夫?

IMG_0623.jpg
挿し木の花月。真夏の猛暑で葉がぱさぱさになってまるで焦げ落ちたようになったが無事耐えた。鉢回しを怠ったので光の方向へ茎がくにゃっと曲がるみっともない姿に…。

IMG_0624.jpg
アデニウム、オベスムの実生株。10個ほど種まいて5つ発芽したが生き残ったのは2つのみ。秋までは5つとも元気に育っていたが思ったより寒さに弱かったせいで3つ落としてしまった…。

IMG_0625.jpg
オブツーサ。発根しなかった挿し木株(右)もなんとか発根した。伸びた根が本体を持ち上げて浮いちゃってる。春になったらちゃんと植え込もう。

以上で我が家の全植物の紹介おわり!来年へ続く!
スポンサーサイト

1年間の成長・盆栽編

盆栽、というか国産植物編?(どれもまだ盆栽といえるほどのレベルではないため)

IMG_0605.jpg
実生日向夏。途中アゲハチョウの幼虫に葉を食べられ丸裸になったもののなんとか持ち直した。ちなみにアゲハの幼虫は無事蝶になって飛び立っていった。

IMG_0609.jpg
斑入り真柏。相変わらず生きず死なずといったところ。枯れ葉は多く殆ど成長していないがだからといって枯れ死するほどではない…よくわからない。

IMG_0610.jpg
実生のイチョウ。この時期に写真撮ったから仕方ないとはいえ、全部落葉しちゃってる。鉢が小さいせいか、調子は崩さなかったものの成長速度はいまいち。

IMG_0612.jpg
ソテツ。3枚目の葉も出してきた。葉の向く方向がどれもこれもでたらめなのはなぜ?

IMG_0613.jpg
梅(大盃)。初夏あたりで謎の全葉落としをしてしまいその後復活することはなかった。なのでもう枯れてしまうんだと思ったが今見ると蕾が膨らみ始めている。花を咲かせる気か…。それはありがたいんだけど葉芽がほとんど無いから来季の剪定と枝作りに苦労しそう。

IMG_0611.jpg
サルスベリ。相変わらず長期間花姿を楽しませてくれました。枝もグングン伸び、一度バッサリ切ってさっぱりさせたけどまたグングン伸びて…の繰り返し。水やり時の水の沁み混み具合を見るに、根もそうとう伸びていることだろう。元気すぎ。

IMG_0616.jpg
糸魚川真柏1。板幹にしようと樹皮にちょっと彫りを入れたらそのまま枝枯れしちゃって仕方なくジンにしたとかそういうトラブルはあったものの、調子としては元気。

IMG_0615.jpg
糸魚川真柏2。時間もアイデアもあんまり無かったためほとんど改作していない。元気ではある。

IMG_0617.jpg
ホムセン産真柏。将来ジンにする枝のために、今はとにかく枝をグングン伸ばそうとしている。でも10cmくらいしか伸びてない?いったい盆栽になるのはいつになることやら。

IMG_0618.jpg
実生の黒松。写真では全然見えないけど、爪楊枝ほどの太さだった幹も鉛筆をやや細くしたくらいまで太くなった。それでも盆栽になるまでにはまだかなりの年月がかかるなあ…気長に育てます。


その他の国産植物…紫式部やら長寿梅やらはすべて枯れました!やはり苦手意識のある植物はどうやったって枯れます…。紫式部は再三の水やりでもまだ足りず猛暑による水切れで、長寿梅はハダニ的な害虫にやられた…
特に長寿梅は、そのまま放置しても害虫のせいで死ぬし、かといって駆除薬品を使っても長寿梅自体が薬品に弱くて弱って死ぬという「一体どうしろと」状態。もう手を出さないほうがいいかもね…

1年間の成長・ユーフォルビア編

最大の山場であるサボテン編の記事を書き終えたことで油断して数日サボってました。
いや…ユーフォルビア編はちょっとモチベーション上がらない結果になっちゃってるので…

IMG_0588.jpg
瑠璃晃。根が弱いという情報はやはり正しかったのか、たくさんあった子株はどんどん枯れるしみずみずしい色だった成長点もくすんだ色になって全く動かず、あーあもう枯れるか…と思ったけどなんとか踏みとどまって現状維持している。
来年は元気に育って欲しい。

IMG_0589.jpg
紅彩閣。以前も書いたけどこいつは超元気。

IMG_0597.jpg
峨眉山。新たに仔吹きすることは無かったけど、個々の子株がでかくなった。もちろん中央の親球も。次の夏に子株を1つちぎって挿し木してみよう。

IMG_0598.jpg
九頭竜。劇的な成長はしていないが調子を崩すこともなく、そこそこに枝が伸び、中央の球体もでかくなった。

IMG_0600.jpg
ハナキリン大型種(赤白斑の花)。花は咲かせたものの日照不足のせいか発色が悪く、あんまりきれいな花じゃなかった。寒さで葉は全て落ちている。

IMG_0601.jpg
ハナキリン大型種(赤花)。不注意で鉢を倒してしまったので株が斜めに倒れている。そのせいかはわからないが成長はしたものの花は一度も咲かせず…。

IMG_0602.jpg
ハナキリン(ミリー)。大型種とはやはり性質が違うのか、こちらは落葉していない。大型種より小さいから目立たなかったけどぽつぽつと定期的に花を咲かせていた。

IMG_0599.jpg
孔雀丸綴化。購入直後の写真と見比べたら明らかに枝が伸びている。海外から根無しで送られてきたものだが無事に発根したっぽい。

IMG_0592.jpg
シンメトリカ。全く根がない状態だったがいつのまにかぐらつかなくなり成長を始めたので無事発根したんだと思う。ただし日照量の問題か、ちょっと先細りな成長をしてしまっている。

IMG_0590.jpg
春駒。切り戻した断面から2本の枝が新たに伸びました。ちなみに挿し木した上半分は発根すること無く枯れました。

IMG_0591.jpg
白樺キリン。こちらも切り戻した結果たくさん仔吹きしました。春駒と同じく挿し木した上半分はそのまま枯死。ユーフォの挿し木ってむずいの?

IMG_0593.jpg
大正キリン。高さは2倍ほどにぐんぐん伸びてしかも花まで咲かせた。元気。子株を出す気配がないがこのままずっと縦に伸び続けそうなら切り戻ししようかな。

ここからはユーフォルビアではないけどその近縁種ということで同記事に記載します。

IMG_0594.jpg
モナデニウム、リチェイ錦。これヤバイ。頭の部分が虫に食われ、そこから腐りだしたので一旦カットしたのだが腐りは止まらず…。この写真を撮った後もまだ溶け腐りは進行している。春まで持たないだろうな…

IMG_0595.jpg
写真横になっちゃった。モナデニウム、ルガルディ錦。お店に売っているようなピンクの葉は、寒さに当てて紅葉した姿だろうから、紅葉するまで寒さにあてておこう!と放置したのだが、日照不足のせいかいつまでたっても色は変わらず、それどころかボロボロ葉を落として冷害が出てきた。大丈夫かな…ダメかも…

IMG_0596.jpg
サンゴアブラギリ。写真では健康そうに見えるが、実は葉の根元部分は腐っている。なので頭の部分をカットしたんだけど…サンゴアブラギリってそんなことして新枝出て来るの?このまま死を待つだけかも。


というわけで…ユーフォルビア編でした。特に近縁種の成績が悪すぎる。寒さのせい?そんなに寒い地域じゃないんだけど。
今年初めて育てる種類のものも多かったので、失敗から学んで経験値を増やすしか無いのかな…

2017年の成長・サボテン編

今年一年の成長を振り返る記録記事ですが…
前回ユーフォルビア・紅彩閣の記録を書きましたが、こんなペースでやってたら今年中に間に合わない!どんだけうちに植物あると思ってんだ!
というわけで、過去の写真と並べることで今年一年でどれだけ成長したかを見る…というスタイルは辞めて、すべての植物の現在の姿のみを載せることにします。
そして新たに一年間の成長記録という記事カテゴリーを作り、毎年年末時の姿を載せていくことによって比較できるんじゃない?
というわけで、1種類ごとに写真1枚と一言コメントのみにすることにして、サクサクいくよ!

IMG_0546.jpg
金鯱&黄金司。金鯱は去年の寒波による茶膜がほとんど見えなくなるほど成長し、黄金司は高さは倍ほどになり根本でいくつか仔吹きしました。

IMG_0547.jpg
写真が横になっちゃってるけどもう直す暇もないのでこのまま!白檀(仮)と花笠丸(仮)。白檀(仮)は3倍ほどに伸びた。花笠丸(仮)も成長はしたが目で見て明らかにわかるほどではない。玉サボテンだしね。

IMG_0549.jpg
尾形丸&竜王丸。緒方丸は2回りほどでかくなった。一方竜王丸は色あせた元気のない色であまり成長せず、全体的に茶膜っぽくなってしぼみ生気がない。大丈夫か…?

IMG_0548.jpg
銀手毬。開花してます!これはホムセンで買った銀手毬の仔吹きしたのを別鉢に分けたもの。これの他にあと2鉢ある。ネットの噂通り、アホみたいに増える。成長とかそういう次元じゃない。

IMG_0550.jpg
猩々丸。こちらも今年ぐーんと成長して高さは倍ほどに。

IMG_0551.jpg
青王丸。サボテンフレームの環境が良かったのか急成長し、胴の上半分が急に太くなっている。

IMG_0552.jpg
ヘルテリー&和晃丸。ヘルテリーはすごくでかくなった。直径2倍ほどになってるんじゃないかな?一方和晃丸はいくつか新刺を出したものの目に見えるほどの成長はせず。

IMG_0553.jpg
日の出丸と謎の不明種。どちらも急激な成長はしませんでしたがそこそこに新刺を出しました。

IMG_0554.jpg
金獅子。過去の写真を見たらわかると思うけど、とんでもなくボリュームアップしている。でかい。

IMG_0555.jpg
玉翁殿。白毛でよくわからないが、きっと成長したんだと思う…。仔吹きでもしなきゃよくわからないな。

IMG_0556.jpg
翠晃冠。今年はたくさんの蕾を付けて何度も花を楽しませてくれました!

IMG_0557.jpg
ブカレリエンシス。買った当初は百均サイズだったのが、今ではすっかり黒プラ鉢にぴったりサイズになってます。短期間で大きくなったなあ。

IMG_0558.jpg
緋花玉&モンビレイ。急激な成長はしてませんが新刺を出しました。モンビレイは購入直後の枯れかけの姿と比べたら十分安心できるサイズになった。

IMG_0559.jpg
刺なし王冠竜。でかくなった…と思う。トゲがないので過去の写真と比較しないとよくわからないよー。

IMG_0560.jpg
海王丸&ペンタカンサ。自分が思ったよりは緩やかな成長具合で、あんまり見た目の変化はなし。

IMG_0561.jpg
松霞。購入直後は小さくシナシナだったのが、大量に仔吹きして丸鉢いっぱいになりそうです。もう仔吹きはいいからそろそろ花と実を楽しませてね!

IMG_0562.jpg
内裏玉&多花玉っぽい不明種。どちらも一回りくらいは大きくなった。

IMG_0563.jpg
大豪丸&般若。般若は緩やかな成長。大豪丸は一度成長点がダメージを受けて、もうだめかな?と思ったらそのまま成長した。成長点を中心に胴体に円を描くようにポツポツと傷があるのはその名残。

IMG_0564.jpg
すみれ丸(仮)と花笠丸(仮)。どちらも涼しい秋になってから購入したためほとんど成長することはなかった。

IMG_0565.jpg
紫鳳丸。購入直後は未発根でしたがプシス系の強さで無事に根付き、2回りほど大きくなりました。

さて、ここまででまだ前半戦です!さすがに記事がアホみたいに長くなりそうなので続きは追記に書いて分けます。

続きを読む

1年の成長・紅彩閣

はい、またまたしばらくブログ更新サボってました。
だって秋に入ってから突然急激に寒くなるんだもん…寒いと植物達も動きが無くなるので書くこと無いんですよねえ
などと放置しているうちについに12月になってしまいましたので、今年1年間の成長を振り返ってみましょう。

まずは紅彩閣。
こちらは2016年の9月に購入した直後の写真
CsyFL26WEAAc8sT.jpg

ホームセンターのサボテン抜き苗販売のコーナーにありました。こいつはサボテンじゃなくてユーフォルビアなんですけどね。
100円で売られていただけあって値段相応の大きさです。
これが今は…



IMG_0543.jpg
主幹の高さは倍ほどに伸び、大量に仔吹きしました!
2016年は高さが伸びるだけで、今年の春からぐんぐん成長して元気に仔吹きしました。

IMG_0544.jpg
季節柄しょうがないことかもしれないけど、やっぱりトゲの色があんまり鮮やかじゃないなあ…
来年の夏、しっかり日光に当てたら赤くなるのでしょうか?それとも個体差?

IMG_0542.jpg
LED照明の撮影ブースから出して、外の自然光下で撮影したもの。
やっぱり太陽光のほうが色はきれいに出ますね。
トゲはあんまり赤くないけど、寒さで葉が真っ赤に紅葉していい感じの色になってます。

P.S.
…さて、うちの植物全部を今年一年の成長記録として紹介するなら毎日ブログ更新しても絶対に間に合わないぞ…?
1記事1種類なんて悠長なこと言わず、ある程度まとめてバンバン更新していかないとやばいなあ、頑張ろう
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。