名も知らぬサボテンが開花

百均で買った品種不明のサボテンの花が咲きました。

ことの発端は、9月4日に撮影されたこの写真。
IMG_0505.jpg
IMG_0506.jpg

サボテンの横っ腹に何やら綿毛のような突起があらわれています。
これは蕾じゃないか?と思い撮影し、ずっと様子を見ていました。
その後段々と涼しくなってきたせいか、夏に比べると成長が鈍化していたために一ヶ月以上かけてこの蕾はゆっくりと大きくなっていきました。
(あまりにもゆっくりなので開花まではもっと掛かるだろうと思い、途中経過の写真を撮り忘れてました。)

そして現在の様子がこちら。
IMG_0524.jpg

咲きました。と言ってもほとんど開ききってないですが…
これはもう10月中旬に差し掛かりかなり涼しいことに加え、現在の天候が曇り&雨という悪天候のせいか全然蕾が開ききらないのです…
以前竜頭が咲いたときと同様、曇天が原因ではないのかなと思っています。(天候に恵まれない…)

IMG_0526.jpg

黄色のきれいな花です。
今年開花したギムノはどれも白系の淡い色だったので、こういう爽やかで鮮やかな色は良いですね!
品種不明ですが、なんとなく花の形はノトカクタス(パロディア)に似てる…ような気がしたので仮で記事カテゴリーはノトカクタスに入れちゃった。

このサボテンの品種が分かる方、大募集!
ついでに、晴天ではないときでもサボテンの花をしっかり開かせられる技術をご存じの方もぜひ教えてください!
スポンサーサイト

新入り紹介、緋花玉綴化

緋花玉の綴化です。

IMG_0519.jpg

先月くらいに購入しました。ネットで購入したのですが、処分品?のような扱いになっていて安かったです。
掲載された写真を見た時は百均サイズから一回り大きくなった程度のように見えましたが、実際に届いてみると握りこぶし程度はあって、意外と大きかったです。
2頭…というのか?分岐していて大まかに見ると2つ塊があるような姿になっています。
カッターで中央からスッパリ2等分すれば2つに増やせそうですが、とくに意味もないのでこのまま育てます。
(何かトラブった時の保険、という意味では2つに分けたいような気もするけど…)

IMG_0520.jpg
理由はよくわかりませんが、緋花玉の綴化個体はよく流通していますね。
どんどんにょろにょろと成長して、その奇妙な姿で真っ赤な花を咲かせてほしいですね!

IMG_0521.jpg
購入時点でもう季節は秋に突入していたため、成長は来年の春までおあずけ。徐々に断水し冬に備えます。

竜頭も開花!

ブログ更新サボってた間の開花シリーズ、第2弾。

竜頭の開花です!

IMG_0488.jpg

うちで咲いたギムノカリキウム、翠晃冠、麗蛇丸に続く3種類目。
白花の翠晃冠、ピンク花の麗蛇丸でしたが、竜頭は白メインで中心部だけ赤紫っぽい色。

IMG_0493.jpg
底紅、っていうんですかね?
このカラーリング、大好きなんです。
ちょっと曇り続きだったからか、初めての花だからか、それとも撮影時間帯の問題かはわかりませんが、全開まで花が開ききっていないように思えます…
なので写真では真ん中の赤色はあまりよく写りませんでした。
IMG_0495.jpg

まじまじと花を見て楽しめるのは栽培者の特権ですね。

麗蛇丸が咲きました

咲きました、というか、結構前に咲いてて今はもう跡形もなくしぼんじゃっているのですが…

IMG_0388.jpg
麗蛇丸が咲きました。
去年の9月に買ったもので、まだピンポン玉程度の大きさなのにうちに来て1年も経たないうちから開花してくれました。
IMG_0392.jpg
ただしこのときは梅雨時だったためずっと曇り空で、満開にはなりませんでした。
それから数週間後、再び蕾が出てきて開花しました。

IMG_0425.jpg
IMG_0428.jpg
今度はバッチリ開き切りました。

ちなみに、写真を見たら分かる通りこの麗蛇丸は隣の金洋丸とぶつかりそうなほどの大きさで、もうこれ以上成長したらつぶれちゃいそう…
Csx85S6WcAAqqwl.jpg
買った直後はせいぜいこれくらいの大きさで、2つを1つの鉢に寄せ植えしたって余裕の広さだったのに!
特に金洋丸が二回りくらい大きくなっています。
次に植え替えるときは個室を与えてあげましょう。

刺無縮玉の救出!

半年ほど前に大阪遠征で買ってきた刺無縮玉。
ある日サボテンに水やりをしていた際、うっかり触ってしまいました。
普通だったらちょっと触るくらいじゃ何も起きないのですが…

IMG_0401.jpg
ごろん。
そのまま倒れてしまいました。
つまり地中には一切根を張っていないということ…。買った直後はほとんど根がない状態でしたが一応春には成長をしていたので、発根しているはず。これはおかしい。
ということで鉢から引き抜いてみると根はボロボロ。適当なところで胴切りすると維管束は真っ赤…
はい、根腐れです。

腐りの入っていないところまで切っていくと、このY字の先端部のパチンコ玉程度の大きさの部分しか残らないくらい深く腐敗が進行していました。
こんなに小さいと発根する前に干からびてしまうので諦めるしか無いのですが、今年は接ぎ木用台木をたくさん用意していたので、ダメ元でキリンウチワに接いでみました。

IMG_0402.jpg
ラップで包んで保湿しました。保湿ついでにちょっとラップをぴんと張るようにして、穂木を台木に圧着するような力もかけました。

IMG_0429.jpg
接ぎ木から2週間後、ラップを外した様子。
くすんだ緑色をしています。

そして施術から一ヶ月後…
IMG_0442.jpg
穂木はみずみずしい質感の緑色になり、パンパンに膨れ上がっています!
成長点も動き、若干大きくなりました。接ぎ木成功です!
今まで一度も接ぎ木成功したことなかったのに、失敗したら刺なし縮玉は我が家から失われてしまうこの状況で初めて成功するとは!奇跡です。
このまま接ぎ木パワーで勢い良く成長して仔吹きさせて、いくつか予備を確保したいな。
とりあえずは安心して栽培できそうです。
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR