名も知らぬサボテンが開花

百均で買った品種不明のサボテンの花が咲きました。

ことの発端は、9月4日に撮影されたこの写真。
IMG_0505.jpg
IMG_0506.jpg

サボテンの横っ腹に何やら綿毛のような突起があらわれています。
これは蕾じゃないか?と思い撮影し、ずっと様子を見ていました。
その後段々と涼しくなってきたせいか、夏に比べると成長が鈍化していたために一ヶ月以上かけてこの蕾はゆっくりと大きくなっていきました。
(あまりにもゆっくりなので開花まではもっと掛かるだろうと思い、途中経過の写真を撮り忘れてました。)

そして現在の様子がこちら。
IMG_0524.jpg

咲きました。と言ってもほとんど開ききってないですが…
これはもう10月中旬に差し掛かりかなり涼しいことに加え、現在の天候が曇り&雨という悪天候のせいか全然蕾が開ききらないのです…
以前竜頭が咲いたときと同様、曇天が原因ではないのかなと思っています。(天候に恵まれない…)

IMG_0526.jpg

黄色のきれいな花です。
今年開花したギムノはどれも白系の淡い色だったので、こういう爽やかで鮮やかな色は良いですね!
品種不明ですが、なんとなく花の形はノトカクタス(パロディア)に似てる…ような気がしたので仮で記事カテゴリーはノトカクタスに入れちゃった。

このサボテンの品種が分かる方、大募集!
ついでに、晴天ではないときでもサボテンの花をしっかり開かせられる技術をご存じの方もぜひ教えてください!
スポンサーサイト

貫禄がある青王丸

もう長いこと育ててる青王丸。
栽培期間の割に、半ばインテリア的に放置してた期間もあるのでそんなに大きくはなってない。
百均出身で、買った頃は親指の先ほどしか無かったので一応大きくはなってるんだけど。
IMG_0214.jpg

茶膜が上がりやすい青王丸、こいつも例に漏れず茶膜が全体の半分ほど覆っている。
一応年数だけは10年近く経っている上に前述の理由で成長は遅いので、下の方の茶膜はもう10年経った肌ということになる。
黒い用土を使っていたこともあり、やや黒ずんだ茶膜がいい感じに渋い風格を出していてとても好きな姿。

IMG_0215.jpg
来週にでも植え替えしてあげよう。
元肥たっぷり混ぜ込んでおくからそろそろ花を見せてくれよ~。

新顔の紅小町&金小町

百均で新たにサボテンを買ってきました。どちらもノトカクタス。

まずは紅小町。
IMG_0191.jpg

IMG_0189.jpg
白くてきれいな新刺がファサーっと出ている姿が気に入り購入。
元気そうだし春からの成長に期待できそう。

次に金小町。
IMG_0194.jpg
IMG_0193.jpg
こちらも新刺をもりもり出している。

プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR