ソテツ、ようやく目覚め

今年の3月に買って以来、ずーっと何の変化もなかったソテツ。
IMG_0416.jpg
今になってようやく新葉を伸ばし始めました。

IMG_0417.jpg
なんか山菜みたいな形。
この写真を撮ったのは7/19で、それからしばらくして今日の様子は…

IMG_0458.jpg
葉が開き切りました。1枚めより大きな葉っぱです。
ただ、なんか形おかしくない?ぐにゃりと曲がっているというか、ねじれています。
日光が真上ではなくちょっと横方向から当たるような環境に置いていたせいか、葉が日光を求めて変に曲がった形で生えてしまったようです。
…まあ、いっか。
スポンサーサイト

目覚めろイワヒバ!

昨年の11月に買ったイワヒバ。玉貴扇という品種らしい。斑入り。
IMG_0285.jpg
イワヒバはかなりの乾燥に耐えることができ、寒い間は完全断水して休眠させるんだけど、もう暖かくなってきたから3月からぼちぼち水をあげていた。

すると休眠時のくるくる巻きだった葉は徐々に開き始めたんだけど...

完全には開かない。根が悪いのか?
購入時点で鉢底から根がうじゃうじゃ出ていたのでもう限界なんだろう。引っ込むいてざっくり根を切除して植え替えて...

IMG_0286.jpg
バケツに水ためて、水没!
活力剤代わりにハイポネックスを数滴とかしてます。
せっかくなのでエアープランツのキセログラフィカ(実は初登場)も一緒に水没。

数時間放置して取り出し、半日陰に2日ほど置いといたら、
IMG_0296.jpg
開いた!けどまだ葉先は縮れてる。もう枯れてしまってるのかな?
夏まで待ってずっとこの調子なら葉先をむしり取ってしまおう。

IMG_0297.jpg
葉先がみずみずしい色の葉もいくつかある。成長を始めたのかな?
今回の作業において、他の盆栽でやるような古葉取りをしてしまった...が、イワヒバは古葉を取らないほうが良いらしい。反省。

IMG_0298.jpg
古葉取りの過程でうっかり切っちゃった健康な葉を幾つかに小さく分割して、ゴミ根から萌芽したので仕方なく鉢に植えた長寿梅と同居させる形で挿し芽をしてみたよ。

春は芽吹きの季節!

春ですね。

我が家の植物たちも冬の眠りから目覚めて、新芽を出したり花を咲かせたりしています。

IMG_0266.jpg
梅(大盃)の新芽。数週間前から芽吹いているので全体の葉の量はそこそこ増えている。

IMG_0268.jpg
サルスベリ。暑い夏に絶好調なこの木は、その分寒い期間はずっと寝てるので他の木より目覚めは遅め?

IMG_0267.jpg
四万十猫柳の開花。猫のしっぽみたいな形の花~という謳い文句で売られてるが、こんな不思議な形状の猫のしっぽはない。

IMG_0269.jpg
斑入り真柏の新芽。斑入りなので緑だったり黄色だったり。ちょっと杉葉が出てるところがあったけどストレス溜まってるのかな?

IMG_0270.jpg
杜松。新芽の明るい緑色が好きです。

IMG_0271.jpg
イチョウも目覚めてきました。

IMG_0272.jpg
糸魚川真柏。葉が密に増えるタイプの真柏なので、接写で撮ると草原みたい。

IMG_0273.jpg
モミジ。こいつらは春のかなり早いうちから芽動きしてたので、もはや芽吹きというより完全にある程度葉が出揃っちゃってます。
ただしそれはヤマモミジの話。新芽で赤い葉が出る野田モミジは芽吹きも遅いし成長も遅い...。ヤマモミジはたくさんあるけど野田はもう2本しか残ってない。一本はまだ芽吹いてない。枯れてないよね...?

IMG_0274.jpg
クロッカスの花も咲きました。本来は冬咲きだからかなり時期としては遅いんだけど、これは球根の購入時期が遅く、植え付けが適期から2ヶ月ほど遅かったせい。

今年度も植物をもりもり成長させるぞ!

ソテツは良い。

ソテツ。
何の変哲もないただのソテツ。
IMG_0226.jpg
葉が長いので写真はピンぼけしてしまっている。

なぜだかわからないけど、ソテツはつい惹かれて買っちゃうんだよなあ...
この写真の物以外にももう一つ、ベランダに出してる挿し木床用の大きなプランターにもいる。

このソテツ、ホームセンターの抜き苗販売(小さなスポンジに根が挟まってる状態)で、なんと百円!
そりゃー衝動買いもするよね。
アジアンな感じとコーデックス的な魅力、将来的にはでっかくなるというロマンに、何だか恐竜時代を思わせるような太古の雰囲気がとても良い。学校の敷地内によく植えられていたので親しみもある。

IMG_0227.jpg
(白い粒はオルトラン粒剤。こんな硬い葉に虫がつくのかは知らないけど。)
大きめの鉢にいくつか寄せ植えにしてもかっこよさそう。
また今度ホムセン行った時に買っちゃいそうだなあ...

ソテツ類にも色んな種類があるが、あまり興味は惹かれない。
国内で一番よくあるこいつが一番良く見えるし欲しくなる。でもメキシコソテツ(ザミア)はちょっと欲しい。最近見かけないけど。

そんな(自分にとって)よくわからない魅力があるソテツ。

シクラメンの原種・コウム

シクラメン・コウム(コーム)という植物。
普段その辺の店でよく見るシクラメンは品種改良された自然界には自生してないガーデンシクラメンだが、こいつは原種。つまり野生で生えてるシクラメンそのもの。
IMG_0211.jpg

今までシクラメン...というか、パンジーやチューリップみたいな花壇を彩る花には一切興味がなかったのだが、今日とある園芸イベントの店先でこれを見た時、「原種」という響きと、とても人目を引く紫の花に惹かれて買ってしまった。
IMG_0212.jpg

さすが流通量の少ない原種、こんなに小さいのにガーデンシクラメンより結構お高い値段でした。
ガーデンシクラメンが数年程度(3,4年、ネット上では6年というのも見た)の寿命なのに対し、原種のこいつは球根が大きくなりながら数十年育つらしい。
木やサボテンのような長寿な植物をじっくり育てたい自分にピッタリ。まあ買った後に知ったんだけど...

IMG_0213.jpg
今はまだビー玉程度の球根も、長年育てたらコーデックスのような貫禄が出るのだろうか。
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR