新入り紹介2,寿錦

ハオルチアほしい病にかかってしまいました。

今現在の多肉界のアイドルというか、人気的にはもはや主流と言っていいレベルのハオルチアですが、私は今までほとんど興味がなく、サボテンばかり集めていたため我が家のハオルチアは何の変哲もないオブツーサのみでした。

しかし最近、過ぎ通るようなガラスコンプト、万象や玉扇などは、純粋に植物として観賞価値の高い面白い見た目をしているじゃないか!ということに今更ながら気づき、物欲が一気に高まりました。

IMG_0522.jpg
というわけで買いました。寿錦です。
斑入りのハオルチアってみんな化け物みたいな高価格なんでしょ!?と思っていたのですが、全部がそうではないらしくこれはお手頃価格で買えました。

IMG_0523.jpg
商品名は「寿錦」でしたが、これはつまり寿というハオルチアの斑入りってことでいいんだよね?
それともサボテンの「世界の図」みたいに、寿というだけで斑入りという意味も含まれる名称なの?
っていうかこれはレツーサと何が違うの?同じ?

…ハオルチアはとにかく品種やら名前が多すぎてよくわかりません。
とりあえず通常個体より弱くて成長遅いこの寿錦を健康に育てることが出来たら、徐々にハオルチアも増やしていこうかな。

(万象、玉扇は斑なしのものでも高くてちょっと手が出なかった…)
スポンサーサイト

新入り4、スタペリフォルミス

4連続で行われた新入り植物紹介記事のラストはこちらです。
セネシオ・スタペリフォルミス。和名は銀錫杖…だったっけ?日本語よりもスタペリフォルミスの方が何だか覚えやすい…気のせい?
IMG_0406.jpg

販売時の鉢は底穴も空いていない植物を育てるためのものではないタイプだったので、即植え替えをしてスリット鉢に入れました。
そういえば販売時の鉢はプラスチックにメッキを施したもので…鏡のような銀色…銀…
ひょっとして、「銀錫杖」だから!?ラベルには学名しか書いてなかったのに!?
和名を知るものだけが気づく高度なギャグだったのでしょうか…
鉢の色に合わせて、銀色に着色された化粧砂が表面に撒かれていて下は完全に銀色一色だったので、もうわざと名前の"銀"に合わせたとしか考えられなくなってきた…

IMG_0407.jpg
陳列期間が長かったのか?先端は徒長してしまっています。これでも一応いちばんマシなものを選んだのですが。
まあいいか。最悪切り戻しすればいいし。

IMG_0408.jpg
面白い模様だなあ
姿も面白いけど、どうやら花もなかなかきれいらしい。頑張って育てて開花させたいな。

ダイソーの品揃えマニアックすぎない?

ちょっと前からネット上で発見報告を目にして、あちこち探し回ってついに見つけたチタノプシス・カルカレア(天女)。
IMG_0224.jpg

結構な頻度でホームセンター(結構な大型店舗)に行くし、それも毎週のように複数軒回ってるが、チタノプシスなんて売ってるの見たこと無い。
それどころか地元の大きな園芸イベントでも、エケベリアみたいな一般受けする多肉は大量にあるけどこんなのはなかなか見ないよ。
それがダイソーにあって百円で売ってるってどういうこと?

IMG_0225.jpg
じっくり見ると割と見た目はキモい。結構キモい。
よくこれを百均で取り扱おうと思ったな...チョイスがマニアックすぎる...
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR