麗蛇丸が咲きました

咲きました、というか、結構前に咲いてて今はもう跡形もなくしぼんじゃっているのですが…

IMG_0388.jpg
麗蛇丸が咲きました。
去年の9月に買ったもので、まだピンポン玉程度の大きさなのにうちに来て1年も経たないうちから開花してくれました。
IMG_0392.jpg
ただしこのときは梅雨時だったためずっと曇り空で、満開にはなりませんでした。
それから数週間後、再び蕾が出てきて開花しました。

IMG_0425.jpg
IMG_0428.jpg
今度はバッチリ開き切りました。

ちなみに、写真を見たら分かる通りこの麗蛇丸は隣の金洋丸とぶつかりそうなほどの大きさで、もうこれ以上成長したらつぶれちゃいそう…
Csx85S6WcAAqqwl.jpg
買った直後はせいぜいこれくらいの大きさで、2つを1つの鉢に寄せ植えしたって余裕の広さだったのに!
特に金洋丸が二回りくらい大きくなっています。
次に植え替えるときは個室を与えてあげましょう。
スポンサーサイト

新入り3、緋牡丹

緋牡丹ってギムノだっけ?緋牡丹玉や緋牡丹錦はギムノだけど…
まあいいや、よくわからないからこのブログではギムノということにしよう。
IMG_0411.jpg

本格的にサボテンを集め始めてから1年半ほど経ちましたが、全斑のものはこれが初めてです。

IMG_0412.jpg
赤い!良い色!
買ってきた当初はカラッカラに乾いてて台木の三角柱もシオシオだったので慌てて水をやりました。
ちょっとはふっくらした…かな…?

緋牡丹はこの真っ赤なもの以外に、ピンク、オレンジ、黄色、赤~黄のバイカラー…と、多数のカラーバリエーションがあります。
いずれは全部揃えたい!

新入り2、新天地

新天地が売ってました。
ギムノの中では結構大きくなるサボテンらしく、欲しいなーと思っていたので買いました。
IMG_0409.jpg

3株いるようですが、これはどうやら胴切りした基部から仔吹きしたものみたい。
つまりDNA的には同一個体なので、3ついるからといって交配して種子を採ることは出来ないでしょう。

IMG_0410.jpg
店頭に並んでいた他の新天地は1株単体しか無く、しかも大きさは同じくらいだったので、3つ居るほうがお得じゃん!と思いこいつを購入。
いずれこの3つの誰かには接ぎ木の練習台になってもらおう…

翠晃冠に初めての花が!

ギムノカリキウムの翠晃冠です。
IMG_0301.jpg

写真は4月20日撮影のもの。厳冬期は室内管理でしたが、3月あたりの「まだ寒いけど、少しくらい寒さに当てたほうが花芽形成が促される種類のサボテンも居るし、外に出そう」と屋外管理したら紫色になってしまいました。
さすがにこんな状態じゃなかなか成長始めないな…と思っていたのですが、一ヶ月後にふと見てみると、

IMG_0303.jpg
刺座の根本にあるこのピンク色の小さな点は…蕾…?
翠晃冠が初の蕾を付けてくれました!

その後、思ったより蕾の成長は遅く、6月16日の夜帰宅してみると…
IMG_0369.jpg
咲いてる!

IMG_0372.jpg
夜なのでちょっと閉じかけですが。

そして今日の昼には!
IMG_0378.jpg
満開!
翠晃冠らしい白い花です。

IMG_0377.jpg
同じギムノカリキウムである麗蛇丸がそろそろ咲きそうなので、花粉を保存しておいて結実させてみようかな?
いや、普及種の雑種なんて需要ないもののためにまだ小さいサボテンに無理をさせないほうが良いか…
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR