目覚めろイワヒバ!

昨年の11月に買ったイワヒバ。玉貴扇という品種らしい。斑入り。
IMG_0285.jpg
イワヒバはかなりの乾燥に耐えることができ、寒い間は完全断水して休眠させるんだけど、もう暖かくなってきたから3月からぼちぼち水をあげていた。

すると休眠時のくるくる巻きだった葉は徐々に開き始めたんだけど...

完全には開かない。根が悪いのか?
購入時点で鉢底から根がうじゃうじゃ出ていたのでもう限界なんだろう。引っ込むいてざっくり根を切除して植え替えて...

IMG_0286.jpg
バケツに水ためて、水没!
活力剤代わりにハイポネックスを数滴とかしてます。
せっかくなのでエアープランツのキセログラフィカ(実は初登場)も一緒に水没。

数時間放置して取り出し、半日陰に2日ほど置いといたら、
IMG_0296.jpg
開いた!けどまだ葉先は縮れてる。もう枯れてしまってるのかな?
夏まで待ってずっとこの調子なら葉先をむしり取ってしまおう。

IMG_0297.jpg
葉先がみずみずしい色の葉もいくつかある。成長を始めたのかな?
今回の作業において、他の盆栽でやるような古葉取りをしてしまった...が、イワヒバは古葉を取らないほうが良いらしい。反省。

IMG_0298.jpg
古葉取りの過程でうっかり切っちゃった健康な葉を幾つかに小さく分割して、ゴミ根から萌芽したので仕方なく鉢に植えた長寿梅と同居させる形で挿し芽をしてみたよ。
スポンサーサイト

糸魚川1の改作と植え替え

久々登場の糸魚川真柏。番号1。
IMG_0292.jpg
前回掲載時とだいぶ姿が違うけど同じ木です。前回の記事のときはプランなしで適当に育ててたが、今は一応プランあり。
(それが盆栽的にいいものなのかどうかはさておき...)

現在の姿にする改作作業はブログサボってたから記録はないけど、そろそろ針金が食い込みそうだし、手入れをしてやろう。

IMG_0293.jpg

おっ、針金外しても曲がりが戻らないぞ。よしよし、ちゃんと固定できてるみたいだな。
IMG_0294.jpg
いらない枝を落として...

IMG_0295.jpg
再び針金かけ。

続きを読む

実生イチョウの植え替え

実生のイチョウ2鉢。
IMG_0290.jpg

...を、植え替えました。発芽後初の植え替え。
それだけの記事です。作業中の写真も作業後の写真もなし。

イチョウは強いのか弱いのかわからないな...なんだかんだで約3年育ってるからいいのかな?ただぐんぐん成長してくれるわけでもない。まあいいか。

左の鉢は6本のイチョウを根本で縛っている。それぞれが成長して幹が太ることで癒合して一本の株立ち風の樹になってくれたらいいなあ。
右の鉢は見切れてるけどこれも6本寄せ植えしている。こちらは単に寄せ植えてるだけ。場合によっては今後分割させるかも。要するにプランなし。

サルスベリ植え替え。

挿し木のサルスベリ。
2014年11月に挿し木して以来、枝を短く切り詰めて葉刈りして枝を増やして...と、いろいろ手をかけてはきたけどその間はブログ更新を思いっきりサボっていたので記事は一切なし。
IMG_0287.jpg

挿し木直後の記事のときと比べると、枝の量がすごい。
2年ちょっとでこうなるし毎年花を咲かせていた(挿し木したその次の夏からいきなり!)ので、サルスベリはとても丈夫で育てやすい木だと断言できます。

枝の手入れは夏になってから行うため、今回は挿し木してから一度もやっていなかった植え替え。
IMG_0289.jpg
予想はしてたけど根がびっしり。去年の夏の時点ですでに鉢底から根がぐんぐん飛び出していたので特に驚かない。

長寿梅のような太い走り根はほとんどなく、細かいフサフサの根ばっかりだったのでありがたい。これなら今後も元気に育ってくれそうだ。

IMG_0288.jpg
左側のこの枝だけは芽が動いていない。緑色をしているので枝枯れしているわけではなさそうだけど、他の枝に栄養が行ってしまっているのかもしれない。
成長盛んな枝の先端の新芽を摘み取っておいた。これで枝の勢いにバランスが取れたら良いけど。

実成りクチナシの蕾を減らす

IMG_0277.jpg
ホームセンター産、実成りクチナシの苗木。

一応商品名としては「盆栽」という名目で売られてはいたけど、小さな枝が生えてるだけ(下手したら大きめの剪定枝を挿し木して発根したから売ったとかそのレベル)なので、これはまだ全然盆栽ではありませんね。だから苗木。

今後樹形を作りつつ成長させて盆栽に作り上げていこうと思いますが、ここまで小さいといくら実成りクチナシとはいえ花や実をつけるまでにはまだまだ何年もかかるだろうな...

IMG_0278.jpg
...なんて思ってたんだけど、これ蕾だよね?

探してみると結構たくさん蕾ついてます。こんなに小さいのに?実成りってそういうもんなの?それとも本当に大きな木(蕾付き)を挿し木した枝だから?

いずれにせよこんな小さい木にここまでたくさんの花を咲かせたら、その後結実させる・させないに関わらず木が著しく体力を消耗してしまう...そうなると枝作りに支障が出るし、最悪枯れる...
というわけで数を間引きし、蕾は4つだけ残しました。まだ多い?

5月中旬くらいになったら葉刈りしよう。

...なんて思ってたら、植え替えのために一旦土を乾燥させてたら乾燥させすぎてしまいシオシオに...
早めに気づいたので枯れることはないだろうけど、蕾はしなびてしまったので開花しないかも。
まあ生きてたら来年花を咲かせてくれるだろう。むしろ花や実に体力を使わなくて済む分、今年は枝作りを頑張ろう。

ウチワ台木の芽が伸びたので切る

今日の主役は以前紹介したプナ・ボンニアエ。
IMG_0275.jpg

...ではなく、その台木になっているウチワサボテンです。
台木から伸びてきた新芽はすくすく成長し、ここまで大きくなりました。
IMG_0276.jpg
ここまで育つ間、穂木であるプナの方は全く動きなし。
台木の芽の成長に全力を注いでいるようです。

さすがに穂木が成長してくれないと困るし、これくらいの大きさまで芽が育てば挿し木で独立して成長できるだろうから、この芽は掻き取ってしまいました。

IMG_0279.jpg
大きくえぐり取られた台木と、新たに鉢に植え付けられた台木ウチワのカキコ。
とりあえずこいつを育てて増やすことで、台木用のウチワは自分で確保できそうです。

長野遠征のお土産

就活で長野に行ったついでに、信州西沢サボテン園さんに寄ってみました。

おみやげにサボテンを購入したので、新顔の紹介。
まずはマミラリア・玉翁殿

IMG_0282.jpg
毛がもふもふ。
IMG_0283.jpg
少し前に購入したマミラリア・白星(まだブログには書いてないはず)と並んで、自分が欲しかった「白いもふもふしてる系サボテン」だったので、ほしいと思ってすぐ手に入ったのはラッキーでした。

IMG_0280.jpg
そしてもう一つはこちらの紫鳳丸。

たぶん花サボテンで、たぶん短毛丸がベースに入った交配種。調べてもよくわからないので「たぶん」が多い。
IMG_0281.jpg
刺座のもふもふ感がとてもいい。花が割かなくてもこの姿のまま大きく成長してくれるだけでも満足。
まあ咲いてくれるに越したことはないけど。

カキ子なのでまだ未発根です。プシス系は丈夫な性質だしこれからどんどん暖かくなるから普通に管理してればまず発根してくれるだろう。

いままでサボテンはその姿の面白さで欲しくなって購入して...という感じだったけど、今後はサボテンの姿そのものではなく花を楽しむ花サボテンを集めたくなってきた。ロビオプシスとかそういうの。物欲は果てしない...

春は芽吹きの季節!

春ですね。

我が家の植物たちも冬の眠りから目覚めて、新芽を出したり花を咲かせたりしています。

IMG_0266.jpg
梅(大盃)の新芽。数週間前から芽吹いているので全体の葉の量はそこそこ増えている。

IMG_0268.jpg
サルスベリ。暑い夏に絶好調なこの木は、その分寒い期間はずっと寝てるので他の木より目覚めは遅め?

IMG_0267.jpg
四万十猫柳の開花。猫のしっぽみたいな形の花~という謳い文句で売られてるが、こんな不思議な形状の猫のしっぽはない。

IMG_0269.jpg
斑入り真柏の新芽。斑入りなので緑だったり黄色だったり。ちょっと杉葉が出てるところがあったけどストレス溜まってるのかな?

IMG_0270.jpg
杜松。新芽の明るい緑色が好きです。

IMG_0271.jpg
イチョウも目覚めてきました。

IMG_0272.jpg
糸魚川真柏。葉が密に増えるタイプの真柏なので、接写で撮ると草原みたい。

IMG_0273.jpg
モミジ。こいつらは春のかなり早いうちから芽動きしてたので、もはや芽吹きというより完全にある程度葉が出揃っちゃってます。
ただしそれはヤマモミジの話。新芽で赤い葉が出る野田モミジは芽吹きも遅いし成長も遅い...。ヤマモミジはたくさんあるけど野田はもう2本しか残ってない。一本はまだ芽吹いてない。枯れてないよね...?

IMG_0274.jpg
クロッカスの花も咲きました。本来は冬咲きだからかなり時期としては遅いんだけど、これは球根の購入時期が遅く、植え付けが適期から2ヶ月ほど遅かったせい。

今年度も植物をもりもり成長させるぞ!

つよいぞ根伏せ長寿梅

前回の長寿梅改作時に出たムダに長い根をぐるぐる巻いて土に植えといた根伏せ個体。

DSC_0084.jpg
↑こいつのことですが...

前回作業日は3月12日でしたが、それから約20日経過した現在の姿がこちら!

IMG_0258.jpg
元気に芽吹きました!
そしてこの写真の角度からは見えないのですが、左から見てみると...

IMG_0259.jpg
足元からも出てきてる。
こんなところから枝を伸ばしたって使えないんだけど、奥まったところにあるから切るのも難しい。しばらく放置。

まあこれだけならそこまで驚くほどのことでもないんだけど...

じつは前回の作業で、根の処理をした際にまずは鉢いっぱいに広がってぐるぐる回っていた根を下半分いっきに切り取ってしまい、その後残った長くて太い根をこの根伏せにしたのです。
切り取った下半分はただのゴミなので植え替え時に出た土ゴミをためておく袋に放り捨て、それを今回処分しようと外に持ち出そうとしたら...

IMG_0260.jpg
見づらいけど、なんか出てる。
根が伸びたのか?とも思ったけど、なんか葉っぽい構造があるから枝かもしれない。
ゴミだから全く日の当たらないところに置いていたので、もやしのように真っ白いけど枝だと思う。
水も光も与えずに放置してたのに芽吹くのか...

長寿梅はちょっとの水切れで葉をふるい落として成長とまったりオルトランのような浸透性の薬剤で弱ってしまったり、どことなく虚弱なイメージがあったのですが、根はめっちゃ強い。

ここまでの生命力を見せられると捨てるのは忍びないのでとりあえず水につけてます。

こうして盆栽として優良な姿になりそうな兆しを見せているわけでもない個体をどんどんもったいない精神で育てるからスペースがなくなっていく...

東京遠征のお土産

就活で東京に行っていました。

で、せっかくなので西武デパート屋上で出店している「鶴仙園」様のお店に立ち寄って色々見てみました。
やっぱりホームセンターと違ってこういうところはめったに見かけないレア多肉ばかりですね。
欲しいものは色々あったけど、予算の問題と飛行機で帰るのであまり買い物はできない...

IMG_0253.jpg

なので一つだけ購入。短刺剣恋玉です。
実は大阪での山城愛仙園の即売会で短刺縮玉が売られていて、「ああー欲しい!刺なしもいいけど短刺も良い!でもうちには既にノーマル縮玉もいるし今から刺無しも買うし、また今度にするか...?でも...うーん...」
とさんざん悩んで結局買わなかったのです。

それがまさか、こんなにもすぐに短刺ステノカクタスに出会えるとは。
しかも短刺じゃなかろうといずれ買おうと思っていた剣恋玉の短刺。瞬時にレジに持っていきました。

IMG_0255.jpg
分岐?子吹き?しまくってて今は5頭になってます。
小さいうちに接ぎ木で急速に成長させてから接ぎ降ろししたのかな?
挿し木で増やせるのでお得でいいですね。

IMG_0254.jpg
短いが力強く太い中刺。
大きく成長した時にどんな刺姿を見せてくれるのか楽しみ。

瀕死の紫式部を植え替え&どうにか改作...

瀕死の紫式部。芽がほぼ無いし枝枯れした枝が多すぎる。
IMG_0242.jpg

瀕死な理由は夏の猛暑日に水切れさせちゃったり、ハダニの被害にあったりと色々。
そんなわけで、養生も兼ねて小さな盆栽鉢ではなく大きめのプラ鉢に植え替えます。

IMG_0243.jpg

ただこれだとあまりにも幹の中間部に枝がなさすぎてなんだか間延びした姿に見える...
というわけで何とかして、盆栽としての活路を見出すために無理やり剪定というか改作をしてみます。

続きは追記で。

続きを読む

大阪おみやげその2、刺なし縮玉

大阪おみやげのもう一つはこいつ、縮玉の刺なし個体。

IMG_0249.jpg
まだ小さい...からなのか、自分が知ってる縮玉の幼いころの姿となんか違うような気が...?

しかもまだ小さいのに分岐して2頭になってます。なんだこりゃ。
育てていけば見慣れた玉型の姿になるのか?「縮玉の刺なし」と聞いて想像するあんな姿になるのか?
楽しみにしつつ育てます。

IMG_0250.jpg
へんな姿だなぁ~
サボテンに限らず、変な姿の植物は大好きです。

実はちょっと前にネットでたまたま刺なしのステノカクタス(昔はエキノフォスロカクタスとも言った)の画像を見つけて、「なにこの変な姿!欲しい!けどめったに手にはいらないんだろうな...」なんて思ってたらこんなにすぐに手に入るとは。
とはいえかんたんには手にはいらないことに変わりはありませんが。

購入時点で未発根だったので竹串を支柱にして固定してる。

大阪遠征おみやげの新入り

用事で大阪に行ってきたんだけど、ちょうどその時期ネットで「Y園」という呼び名で有名(?)な某サボテン農家で即売会的なイベントをしていたので立ち寄ってみました。

いろいろ欲しいものはあったけど大阪から熊本まで持ち帰る大変さを考えるとあまり大量購入は出来ない...
というわけで買ったのは2点だけ。今回はその内の一つを紹介。

IMG_0247.jpg

プナ・ボンニアエ。
まるまるした姿がどんどん子吹きして増えていくおもしろサボテンで、こんな姿だけどウチワサボテンと近縁らしい。

IMG_0248.jpg
自根だと成長が遅く(たぶん管理も難しいと思う)、これはウチワサボテンに接ぎ木されてある。
紅花団扇かな?

よく見ると下の方から二箇所、台木が新芽を出そうとしている。
普通なら穂木に栄養を送って効率よく成長させるためにすぐ切り取るところですが、接ぎ木の台木用のウチワサボテンは持っていないので、ある程度成長させてから切り取って挿し木してこの台木ウチワも育てようと思います。
というわけでしばらく放置。
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR