ソテツ、ようやく目覚め

今年の3月に買って以来、ずーっと何の変化もなかったソテツ。
IMG_0416.jpg
今になってようやく新葉を伸ばし始めました。

IMG_0417.jpg
なんか山菜みたいな形。
この写真を撮ったのは7/19で、それからしばらくして今日の様子は…

IMG_0458.jpg
葉が開き切りました。1枚めより大きな葉っぱです。
ただ、なんか形おかしくない?ぐにゃりと曲がっているというか、ねじれています。
日光が真上ではなくちょっと横方向から当たるような環境に置いていたせいか、葉が日光を求めて変に曲がった形で生えてしまったようです。
…まあ、いっか。
スポンサーサイト

麗蛇丸が咲きました

咲きました、というか、結構前に咲いてて今はもう跡形もなくしぼんじゃっているのですが…

IMG_0388.jpg
麗蛇丸が咲きました。
去年の9月に買ったもので、まだピンポン玉程度の大きさなのにうちに来て1年も経たないうちから開花してくれました。
IMG_0392.jpg
ただしこのときは梅雨時だったためずっと曇り空で、満開にはなりませんでした。
それから数週間後、再び蕾が出てきて開花しました。

IMG_0425.jpg
IMG_0428.jpg
今度はバッチリ開き切りました。

ちなみに、写真を見たら分かる通りこの麗蛇丸は隣の金洋丸とぶつかりそうなほどの大きさで、もうこれ以上成長したらつぶれちゃいそう…
Csx85S6WcAAqqwl.jpg
買った直後はせいぜいこれくらいの大きさで、2つを1つの鉢に寄せ植えしたって余裕の広さだったのに!
特に金洋丸が二回りくらい大きくなっています。
次に植え替えるときは個室を与えてあげましょう。

海の向こうから来たやつ

ユーフォルビアのタコモノの1つである、孔雀丸。
その綴化個体を購入しました。

IMG_0445.jpg

韓国産らしく、購入後は韓国から輸入されてきました。
自生地からの採取個体というわけではないので、これを「輸入物(輸入球)」というのはちょっと違いますが、一応輸入されて海外からやってきた個体というわけでウチでは唯一の外国産です。

IMG_0446.jpg
植物を輸出入する際、土を他国に持ち込んではいけないという検疫上の決まりにより、この株も土が根に一切ついていない…それどころか根もほぼ全て切り落とされた丸裸状態でやってきました。

そのためかはわかりませんが、我が家に来てから動きは無し。
焦って水やりしてこの蒸し暑い時期に根がほとんど水を吸わないのに過湿にして腐らせることがないよう、ビクビクしながらちょびっとだけ水をあげています。

枝枯れしちゃった

前回の改作で枝を板幹にするために樹皮を剥いだ糸魚川真柏1ですが…

IMG_0455.jpg
枝枯れしてしまいました…
やはり欲を出さずほんの少しずつ削っていけばよかった…
維管束を半分以上失った状態では夏の暑さに耐えきれなかったようです。

IMG_0459.jpg
仕方ないのでジンにしましたが…ただでさえそんなに太くない枝なのに、樹皮を完全に剥いだらさらに一回り細くなるので、もうあるんだか無いんだかわからないようなジンになってしまいました。
ま、生きているならまた枝を伸ばして本来の構想通りの姿をまた目指すことはできる。完全に枯れて死んでしまっていない分良しとしよう。
なんて、改作失敗するたびに言ってるような気がする…

杢キリン接ぎ木祭り

一ヶ月…いやもう2ヶ月くらい前かな?ちゃんと記録も取っていませんが、ふと思いついてサボテン・袖ヶ浦の実生苗を杢キリンに接いでみました。
なんかノリでやってみたという感じで、たいした用意もせず、発芽後半年くらいの袖ヶ浦をおもむろに引っこ抜き、下側をカッターで切り、杢キリンの枝を鉛筆のように尖らせて突き刺しました。
ただ、小さな実生苗なので枝を刺したら太すぎて裂けてしまいましたが気にせず放置しました。ヤケクソ接ぎ木です。
一応裂けててあまり刺さっていないので、ポロッと落ちないように&ついでに保湿するためにラップ巻いてましたが、これも1週間ほどで邪魔なので外しました。

IMG_0440.jpg
そして現在、写真ではわかりづらいですが新刺が出てきました。成長開始したということはしっかり繋がったということですね。
接合面が裂けてぱっくり開いてるのが何となく分かるかな?

杢キリン接ぎ成功に気を良くして、他にも色々やってみました。
IMG_0434.jpg
逆光ですが竜神木を接ぎました。

IMG_0435.jpg
成長点が動いているようにみえるのは成長途中のものを穂木に使ったからで、もちろんまだ活着していない。
竜神木も接ぎ木の台木によく使われるサボテンなので、まずは杢キリンで竜神木を大量生産した後、その竜神木に色々接ごうという考え。そんな回りくどいことしないで直接杢キリンに接げばいいじゃんと思ったが気にしない。

IMG_0441.jpg
穂木として頭を提供した竜神木本体の断面には、姫牡丹の実生苗を逆さ接ぎしておきました。
ダメ元の廃材利用です。
じゃあ姫牡丹の頭のほうはどこに行ったのかというと…

IMG_0437.jpg
杢キリンの細い新枝に置き接ぎしました。枝が細すぎてラップ巻けないから保湿できない…こまめに霧吹きを吹こう。

IMG_0438.jpg
同じく杢キリン実生置き接ぎの烏羽玉。元々はキリンウチワ接ぎをしていたがうっかり触ってしまってポロリと取れたもの。
シオシオにしぼんでいたのでダメ元でくっつけてみた。再生なるか?

IMG_0439.jpg
最後に綾波。
接ぎ木効果でたいした環境じゃなくてもごつい刺を出してくれるようにならないかな。

これらの接ぎ木が成功してたら一ヶ月後には成長を始めるはず。失敗なら2週間位で干からびる。
特に小さな姫牡丹は活着するまでの間これでもかというくらい保湿してやらなきゃすぐ干からびそう。

刺無縮玉の救出!

半年ほど前に大阪遠征で買ってきた刺無縮玉。
ある日サボテンに水やりをしていた際、うっかり触ってしまいました。
普通だったらちょっと触るくらいじゃ何も起きないのですが…

IMG_0401.jpg
ごろん。
そのまま倒れてしまいました。
つまり地中には一切根を張っていないということ…。買った直後はほとんど根がない状態でしたが一応春には成長をしていたので、発根しているはず。これはおかしい。
ということで鉢から引き抜いてみると根はボロボロ。適当なところで胴切りすると維管束は真っ赤…
はい、根腐れです。

腐りの入っていないところまで切っていくと、このY字の先端部のパチンコ玉程度の大きさの部分しか残らないくらい深く腐敗が進行していました。
こんなに小さいと発根する前に干からびてしまうので諦めるしか無いのですが、今年は接ぎ木用台木をたくさん用意していたので、ダメ元でキリンウチワに接いでみました。

IMG_0402.jpg
ラップで包んで保湿しました。保湿ついでにちょっとラップをぴんと張るようにして、穂木を台木に圧着するような力もかけました。

IMG_0429.jpg
接ぎ木から2週間後、ラップを外した様子。
くすんだ緑色をしています。

そして施術から一ヶ月後…
IMG_0442.jpg
穂木はみずみずしい質感の緑色になり、パンパンに膨れ上がっています!
成長点も動き、若干大きくなりました。接ぎ木成功です!
今まで一度も接ぎ木成功したことなかったのに、失敗したら刺なし縮玉は我が家から失われてしまうこの状況で初めて成功するとは!奇跡です。
このまま接ぎ木パワーで勢い良く成長して仔吹きさせて、いくつか予備を確保したいな。
とりあえずは安心して栽培できそうです。
プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR