杢キリン接ぎ木祭り

一ヶ月…いやもう2ヶ月くらい前かな?ちゃんと記録も取っていませんが、ふと思いついてサボテン・袖ヶ浦の実生苗を杢キリンに接いでみました。
なんかノリでやってみたという感じで、たいした用意もせず、発芽後半年くらいの袖ヶ浦をおもむろに引っこ抜き、下側をカッターで切り、杢キリンの枝を鉛筆のように尖らせて突き刺しました。
ただ、小さな実生苗なので枝を刺したら太すぎて裂けてしまいましたが気にせず放置しました。ヤケクソ接ぎ木です。
一応裂けててあまり刺さっていないので、ポロッと落ちないように&ついでに保湿するためにラップ巻いてましたが、これも1週間ほどで邪魔なので外しました。

IMG_0440.jpg
そして現在、写真ではわかりづらいですが新刺が出てきました。成長開始したということはしっかり繋がったということですね。
接合面が裂けてぱっくり開いてるのが何となく分かるかな?

杢キリン接ぎ成功に気を良くして、他にも色々やってみました。
IMG_0434.jpg
逆光ですが竜神木を接ぎました。

IMG_0435.jpg
成長点が動いているようにみえるのは成長途中のものを穂木に使ったからで、もちろんまだ活着していない。
竜神木も接ぎ木の台木によく使われるサボテンなので、まずは杢キリンで竜神木を大量生産した後、その竜神木に色々接ごうという考え。そんな回りくどいことしないで直接杢キリンに接げばいいじゃんと思ったが気にしない。

IMG_0441.jpg
穂木として頭を提供した竜神木本体の断面には、姫牡丹の実生苗を逆さ接ぎしておきました。
ダメ元の廃材利用です。
じゃあ姫牡丹の頭のほうはどこに行ったのかというと…

IMG_0437.jpg
杢キリンの細い新枝に置き接ぎしました。枝が細すぎてラップ巻けないから保湿できない…こまめに霧吹きを吹こう。

IMG_0438.jpg
同じく杢キリン実生置き接ぎの烏羽玉。元々はキリンウチワ接ぎをしていたがうっかり触ってしまってポロリと取れたもの。
シオシオにしぼんでいたのでダメ元でくっつけてみた。再生なるか?

IMG_0439.jpg
最後に綾波。
接ぎ木効果でたいした環境じゃなくてもごつい刺を出してくれるようにならないかな。

これらの接ぎ木が成功してたら一ヶ月後には成長を始めるはず。失敗なら2週間位で干からびる。
特に小さな姫牡丹は活着するまでの間これでもかというくらい保湿してやらなきゃすぐ干からびそう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

一葉

Author:一葉
サボテン・多肉植物を育てたりいろんな木を盆栽っぽく仕立てたりしてその過程を記録するブログ。サボテンや盆栽趣味の同年代がほとんどいない20代。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR